1. TOP
  2.  > 
  3. グローバルメディア・ICT分野

グローバルメディア・ICT分野

『英語&デジタル』のマルチスキル修得が希望就職への近道です!

グローバルICT学科

 雇用状況が厳しさを増す中、ビジネスとして必須の英語(10~14時間/週)、ICT(デジタル)、経営(マネジメントマインド)の三大リテラシーを学び【創造力&解決力】を身につけ、DX(デジタルトランスフォーメーション)人材として企業から求められる人材になることを目指します。
 「英語は好きだけど、自分に何が出来るかわからない」「やりたい仕事がわからない」方などが、業界に依存せず時代を見据えたキャリア形成をしていくことができます。(2020年度在校生情報)

What’s new(ICT)

1.国籍・年齢的なダイバーシティの溢れる学科だからこそ、再進学(大学卒業生や大学・専門中退者)を考える方に安心な環境があります。学費についても、分納制度を利用することで負担を軽減することができます。
2.英語を学びながら成長産業のICTを利活用した職種への転職に向けて「学び直したい」という社会人経験がある方も多数学んでいます。(「専門実践教育訓練給付金」制度及び「令和3年度専門人材育成コース」の対象学科)
3.海外に繋がる学生、留学生もWellcome!「Study and work in Japan」が出来上がりました♪(PDFファイルが開きます)
4.日々の学生たちの様子を公式インスタグラムでお伝えしています!

  • 出願を考えられている方(2021年春)
  • 安心感あふれる「入学後に選べる」3コース制


    オープンキャンパス/学校見学を希望する方
  • 出願を考えられている方(2020年春)
  • グローバルICT学科の特徴

    マルチスキルが身につくから
    就職に強い!

    業界を問わずグローバル化・デジタル化に対応できる人材を企業は求めており、採用において文系・理系の区別をしない時代になっています。コミュニケーションの在り方が多様化する時代【英語】+【ICT利活用スキル】を学ぶことで、ホワイトカラー(デスクワーク)として幅広いキャリア形成(ITセクレタリィなど)に繋がるカリキュラムにもなっています。

    英語は習熟度別の12レベル
    週9~12時間学ぶ!

    グローバルビジネス行う上で必須の英語については、習熟度別に学んでいきます。四技能をバランスよく学ぶと共に英検CBTや2か月に1回校内で実施されるTOEIC IPなどを積極的に受験をすることを促していきます。楽しく英語を学ぶと共に英語力を資格というカタチにも残していきます。英語も本格的に学べ、パソコンよりワンランク上のITも勉強できるのは本学科だけです!

    Diversity(多様性)溢れる
    学習環境&進路実績です♪

    本学科は高校を卒業して入学をしてくる方が8割程度ですが、社会人の学び直しの方や留学生なども一緒に授業を受けています。それは、『日常生活からグローバルを実感できる』環境を実感して欲しいからです。入学目的もそれぞれなので、卒業後の進路も『就職』だけでなく『日本国内の国際系・グローバル系への大学編入』や『海外進学』『再就職』などDiversityに富んでいます。

    グローバルICT学科によくある質問

    Q1.学科における男女比などは、どのような感じですか?

    READ MORE

    Q2.英語は週何時間くらい勉強できますか?

    READ MORE

    A:全学科共通で行われる12段階の習熟別授業で週10時間、さらに学習したい学生は最大6時間について夜間や土曜などの科目を履修していくことができます。TOEICを『半年で245点アップ』する学生もいるなど、英語とITの学習時間をバランスよくとっているので飛躍的にスコアアップする学生が多くいます。

    Q3.留学や海外インターンシップについて教えてください?

    READ MORE

    A:留学は、ご自身の予算に合わせて世界150か国から選択をすることが出来ます。また、学科独自の制度で提携先の3カ国についてインターシップが出来ます。留学から戻ってきて就職の心配をされる方もいますがICTを活用する企業は就職協定に拘束をされないので安心して留学・インターシップに行くことができます♪

    英語と専門スキルを学ぶなら

    入試情報・奨学金・授業料の詳細はこちら

    〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-1

    お問い合わせ・体験入学お申込み・資料請求は、お電話・メールフォームよりお気軽にご連絡下さい。