TOP >  グローバルメディア・ICT分野 >  高度専門士とは

高度専門士とは

専門学校ではその修業年数に応じて、文部科学省から4年制の修了者に「高度専門士」、そして2年制の修了者に「専門士」の称号が与えられます。高度専門士は大学を卒業した場合と同様に大学院への入学が可能になります。(専門士は短大を卒業したのと同様に大学への編入学が可能になります。(注:全ての大学院や大学に編入できるわけではありません)
また、社会に通用する人材であることの証明にもなり、待遇面でも、国家公務員の給与基準などを定める人事院規定により、大卒・短大卒者に準じて取り扱われることになっています。

高度専門士を取得するには

修業年数4年以上、総取得単位数124単位以上、試験や作品制作・実習などにより成績評価を行い、その評価に基づいて専門課程を修了した者に与えられる称号。

専門士を取得するには

修業年数2年以上、総取得単位数62単位以上、試験や作品制作・実習などにより成績評価を行い、その評価に基づいて専門課程を修了した者に与えられる称号。

英語と専門スキルを学ぶなら

入試情報・奨学金・授業料の詳細はこちら

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-1

お問い合わせ・体験入学お申込み・資料請求は、お電話・メールフォームよりお気軽にご連絡下さい。