TOP >  グローバルメディア・ICT分野 >  グローバルICT学科 よくあるご質問

グローバルICT学科 よくあるご質問

英語の学習について

Q.英語は週何時間くらい勉強するのですか?

READ MORE

Q.英語が出来ないと入学は出来ないのですか?

READ MORE

A:「英語が好き!」「英語を使った仕事をしてみたい!」という人であれば、英語力は問いません。あなたに合った英語レベルから学習をスタートしながら、「伝わる英語力」「履歴書に書ける英語力」を身につけていきます。

Q.英語の授業は、どのような内容ですか?

READ MORE

A:週10時間の内訳は、アウトプット系の「English Communicationが4時間」「Public Speakingが1時間」「Cafe Talkが1時間」の6時間です。インプット系の「英語特講」「TOEIC特講」は2時間ずつの合計4時間が基本となります。

ICTの学習について

Q.ICTとITは何が違うのですか?

READ MORE

A:ICT(Information and Communication Technology)とITは、同じ意味で使われることが多いです。しかし、私たちは「コミュニケーションを支えるためのInformation(情報)でありTechnology(技術)を学んで欲しい」と考えています。ビジネスの学校だからこそ、コミュニケーションを支える英語とITを同時に学習していく価値があると考えています。

Q.ITというと難しそうで、男性が多いイメージですが・・?

READ MORE

A:グローバルICT学科は英語も学ぶことから入学希望者は6割から7割は女性という学科になります。英語を活かす働き方として、インターネットを活用できる人材になることを目指します。「ITなんてやったことがない」という人を基準にカリキュラムを設定していますので入学前にITの勉強をしていない人でも安心してください♪もちろん、パソコンを購入しなくても大丈夫です。

Q.ITは週何時間くらい勉強するのですか?

READ MORE

A:入学直後の半年間を見ると、Excel(選択2時間)、IT基礎(必修3時間)、情報コミュニケーション論(必修2時間)、ICTリテラシー(必修1時間)、Photoshop(必修3時間)、WEBコンテンツ製作(必修2時間)の週13時間が基本となります。エンジニアコースを希望の学生は、Java(選択4時間)とAndoroid(選択2時間)を追加することができます。

留学やコース選択などについて

Q.留学できる場所・期間などについて知りたいです

READ MORE

A:留学については、ご自身の予算に合わせて世界150か国を超える国の中から選択をすることが出来ます。また、期間についても自由に設定ができますが推奨は「2ヶ月から6ヶ月」となります。また、時期としては1年間学校で英語力をあげて「1年生3月から2年生8月まで」を推奨します。留学時の単位は、卒業に必要な単位として認定されます。

Q.留学しても就職は大丈夫なのですか?

READ MORE

A:どの規模の企業へ就職を目指すのか、どのような職種で働くのかにも寄りますがITを活用する企業は「就職協定に拘束されない」企業が多いため、留学に帰ってから就職活動をしても就職活動に大きな支障はありません。英語とITを同時に勉強しているから就職活動の幅も広く、6ヶ月留学をしていた学生が帰国後1-2ヶ月で希望就職を決めていきます。

Q.入学をする際にコースを決めないといけないのですか?

READ MORE

A:本学科には「英文メディアデザイン」「グローバルエンジニア」「専門留学・大学編入」の3コースがあります。必修科目はありますが、英語とビジネススタンダードレベルのITスキルを学習しながら、必要に応じてデザインやプログラムなどの科目を履修することで「自分の出来ること」を増やしていくので、最初からコースを決める必要はありません。

英語と専門スキルを学ぶなら

入試情報・奨学金・授業料の詳細はこちら

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-1

お問い合わせ・体験入学お申込み・資料請求は、お電話・メールフォームよりお気軽にご連絡下さい。